ロシュフォール10 ビールブログ

ビールブログ

ロシュフォール10

ロシュフォール10

ロシュフォール10の感想・評価

とても濃い茶色。開けた瞬間爽やかな甘い香りが。8箇所で醸造されるトラピストビールのひとつ、ロシュフォール10です。日本で買うと700~900円と高めですが、これは常備しておきたい高級ビールのひとつです。

最初の一口はかなりの苦味を感じます。同時にベルギービールで最高のアルコール度数をほこる11.3%の刺激が襲います。飲んだ瞬間『お!?』と思わせるのがいいですね。
フルーティーな香りがしますが、味わいとしてはビターチョコですね。アルコール度数が高めなのでかなり濃厚です。

ロシュフォール10は苦味と甘み、強いアルコール度数というかなり濃い味でビールとしてがぶ飲みするようなものではないですね。ゆったりと音楽を楽しみながら飲みたい一本です。

ロシュフォール10を飲んだのは梅雨時期で湿度も気温も高くなっていますが、体が温まります。冬くらいに飲むのがいいかなぁ。12度くらいで飲むと適温なので、飲む時期は涼しくなってからでしょうね。ロシュフォール10はトラピストビールの中でもかなり一押しです。

ロシュフォール10の最安値

ロシュフォール10の最安値通販ロシュフォール10を最安値を探す
在庫があれば最安値でロシュフォール10が買えます。まとめ買いで送料無料の場合も。
まずはチェック。(限定醸造のビールはない場合があります。)

ロシュフォール10の製品情報

原産国・地域 ベルギーのビール 醸造所 サンレミ修道院
ビールスタイル トラピストビール アルコール度数 11.3%

このエントリーをはてなブックマークに追加


≪古≪アンカー スチームビール ブーン・グース≫新≫