サミクラウス ビールブログ

ビールブログ

サミクラウス

サミクラウス

サミクラウスの感想・評価

ボトルラベルがお洒落なサミクラウス。
サミクラウスとはドイツ語でサンタクロースという意味で、ラベルにもサンタかどうかはわからないおじさんが描かれています。1年かけて醸造したものを毎年12月6日のサンタの誕生日に発売されます。

何よりもアルコール度数14%以上という世界で最強のビールでかなりきついです。泡立ちはほぼないような感じですぐに消えます。香りがとてもフルーティーで果実酒、ブランデーと言った感じ。まずプルーンのような甘み、続いて苦味、そしてアルコール14%の辛さを感じます。口に含むととろみさえ感じるような気がします。
ここまで来るともうビールではないような気がしますが。

サミクラウスは瓶詰めされてから5年が飲み頃といわれるほど熟成させてうまみが高まるビールですので1年程度のこのビールではまだ最高の状態ではなかったかもしれません。しかしながらまだ若い状態とはいえチビチビと飲むビールとして悪くはないと感じています。5年経ったものを飲んでみたいですね。

ちなみに食事やつまみはナシでいいです。アーモンドと一緒に飲んでいますが、食べ物でサミクラウスを邪魔したくない感じです。それくらい主役級のビールです。

サミクラウスの最安値

サミクラウスの最安値通販サミクラウスを最安値を探す
在庫があれば最安値でサミクラウスが買えます。まとめ買いで送料無料の場合も。
まずはチェック。(限定醸造のビールはない場合があります。)

サミクラウスの製品情報

原産国・地域 オーストリアのビール 醸造所 キャッスル
ビールスタイル トリプルボック アルコール度数 14%

このエントリーをはてなブックマークに追加


≪古≪ロンドンポーター イェヴァーピルスナー≫新≫